figma ブラッドボーン 狩人 レビューの続き ヤーナム台座編

こんにちは。

前回、figma 狩人の紹介をさせて頂きました。

figma ブラッドボーン 狩人 レビュー

狩人そのものも、加えてオマケの使者もが非常に出来が良い。

figmaの付属台座はまぁ全アイテム共通のやつなんですが、没個性的というかチャチと言うか…

折角の本体の造形ですので、それを活かす感じのヴィネットを台座として作成しようと思います。

もちろん百均素材で。

だから君、良ければ真似し給えよ…


さて、何処を台座にしようか。

と考えてみます。

禁域の森?

メンシスの悪夢?

うーむ。

色々考えてみて、やはりブラッドボーンのヴィジュアルを象徴するのはヤーナムの街。

ガス燈の灯りに照らされる湿った、煙った、あの石畳の雰囲気。

メンシスの目玉たくさんの壁とかも少し考えましたけど、ちょっと啓蒙高すぎるのでやめました。


常識的な大きさの台座で考えると盛り込める要素は限界があるのでまずはPS4を起動してヤーナムの街を散策してみます。

30分くらいウロウロして要素を抽出。

謎棺桶 → ちょうどいい大きさ感で、ケレン味もある。採用!

ガス燈 → ちょいデカいか…?でも象徴的な存在だし少し縮尺変えて入れちゃう!

石畳 → ヤーナムと言えば石畳。採用!

出窓のある民家 → ちょっと台座のデカさに合わないかなぁ…。不採用。

謎植物 → 結構あちこちに生えてる。採用。作るの簡単そうだから。

階段 → 台座に組み込むと物凄いデカくなる…不採用。

柵 → 一部壊れてて、蔓草的な奴が絡まってたりしてね。採用!

尖塔 → 遠景作り込むのは超大変そう。不採用。

謎木箱 → 採用。簡単そう。

道端の荷物とか → 採用。簡単そう。

ということで、だいたいイメージ固まりました。

参考文献も実は手元に。


まずは余ってた百均フォトフレーム(大)にスチレンボードを盛ってみます。

これに全意匠盛るのか…。乗るかいな。


さて。

百均を漁ってきましたよ。

絵筆+化粧水ボトルでガス燈

発泡スチロール棺桶

箸置きと綿棒の軸で柵

劇落ち君で土嚢とか箱とか

小物のバケツとスコップ

百均ヤーナム

ああダイソー、あるいはセリア

我らの祈りが聞こえぬか

百均ロマにそうしたように

我らにお釣りを授け給え

ウウウゥアアアアアアァァァ

あ、ちょっと啓蒙が高まって私の中のミコラーシュ的な部分が。


ガス燈の装飾は百均のクラフトパーツに細めのプラ棒をねじねじ。

先端はクリアパーツ実装される前の古いガンプラのビームサーベルです。アレックスのだったかな?

灯り部分はアクションベースの股に繋ぐパーツを削って百均パーツと爪楊枝が合体。

何となくパテと粘土盛ってガス燈大まかに形になりました。

ガス燈に火が入りました。

梱包用の青いビニール紐をUVレジンで固めたものです。

色は真鍮のイメージで塗ってみたら金になり過ぎてしまった。

リペイントです。


木箱はアイスのスプーンを手でペキペキ折って素体の発泡スチロールに接着。

棺桶は同じく素体発泡スチロールにプラ板とランナーの余り。

バケツの小物は金属製だったので木製っぽくするためにマスキングテープで板を作成。


バケツと木箱、塗ってみました。

木目はざざっとリアルタッチマーカーでフリーハンド書きの上からブラウンをプシューっと吹いて作成。

あと薪の束をアクセント用小物として作ってみました。

石畳は粘土の上に布テープを細かく切ってペタペタと。


棺桶はゲーム中のやつは謎意匠が入ってるのですが、面倒なのでオミット。

ネックレス用のチェーンを巻きました。


柵。

箸置きに適当なデコパーツを接着。


間の細い柵は綿棒の軸をボタンと接着したもの+ランナーの余り。

この後蔓草的な奴が絡みます。


蔓草は、麻紐を一度ほぐして水で薄めた木工ボンドでねじねじしたもので。

SMで縛りに使う麻ロープはチクチクがプレイ集中の妨げにならないように表面を焼いて細かな毛羽立ちを潰しますけど、今回は髭根とかも欲しいのでこのままで行きます。


柵と石畳に塗装。

柵は折れた物を奥に追加で設けてます。

それっぽくなってきた。

啓蒙高まるううぅ


アクセント用の小物たち。

スコップは百均アイテムを汚し。

袋は劇落ちくんを適当に切った奴を木工ボンド薄めたので湿らせたティッシュで包んだもの。


ヤーナム草。

針金にマステで葉っぱ付けて適当にカット、この後濃緑色で塗ります。


石畳はドライブラシして、ウェザリングパステルでお化粧。

背面にfigma支え棒?の受けを作ってあります。

だから君、タミヤの情景テクスチャペイントを恐れ給えよ…


蔓草を柵に絡めて葉っぱも付けてみました。

ヤーナム草もあちこちに刺して。

ということで、完成です!


長くなりましたので、細かなギャラリー的な奴は次回にて。

探検、ヤーナムの街 ジオラマあるいはダイオラマ

それでは、また。



啓蒙 (叢書・ウニベルシタス)

100均フリーダム

figma Bloodborne 狩人 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

Bloodborne Official Artworks

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です